日本ITガバナンス協会が目指すもの-Vision

日本のITガバナンスを世界のトップランナーに

日本ITガバナンス協会とは

設立趣旨

ISACA(情報システムコントロール協会)は、ITガバナンスの重要性を早くから認識し、 そのためのツールや考え方などを普及させる為の団体として、 1998年にITガバナンス協会(ITGI, IT Governance Institute)を設立した。

ITGIが開発・公表したCOBIT及び関連するツールは、グローバルなビジネス・コミュニティ の中で認知され普及してきた。2006年、ITGIの日本の拠点として、ISACA日本支部のメンバー を中心に、ITGI Japanが設立された。

協会案内(PDF)

itg_pentagon.gif

活動方針-Mission

Global to Local

世界のITガバナンスのベスト&グッドプラクティス及び知識や研究成果を 日本の企業社会へ速やかに紹介し、さらにそれらに日本における環境や事情を反映させつつ 普及・定着の促進・支援を行います。

Local to Global

日本のITガバナンスのベスト&グッドプラクティス及び調査研究活動の成果を世界に向けて発信します。

As a Member of Global Community

グローバル環境におけるITガバナンスにおける研究・調査活動への参加、及びそのような活動の支援を行います。

組織

役員名簿(PDF)

当協会は個人会員を持たず、協賛会員企業の会費により運営されています。

所在地

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3-12-4 白鷺ビル4F イデア国際会計事務所内

地図

http://www.itgi.jp

お問い合わせ

お問い合わせは、メール から
もしくは、
office-itgi の後にアットマークITGI.JPをつけたメールアドレスへ
お願い申し上げます。